Pocket

The Yellow Bands (Geological Structure of Mt. Chomolungma)

  中生代の時代にはテーチスとよばれる温かい海がヒマラヤ地域には分布していたので、山頂付近ではアンモナイトやウミユリなどの化石を産出する。チョモランマ(エベレスト、サガルマータ)峰(8848m)の山頂付近には、テーチス海に堆積した黄色みをおびた石灰岩層が見られる。

The detail geological structure of the Yellow bands
The Yellow bands in the south face of Mts. Lhotse and Nuptse