Pocket

ヒマラヤ・フィールド報告-セティ川洪水とマディ川氷河湖決壊洪水の原因-

5)(Gapche)氷河

  この周辺の森林限界高度はマナスル峰南西のツラギ氷河湖地域と同様に約4000m付近なので、(Gapche)氷河末端と湖面は森林帯にあり、森林限界よりも1500mも下っている。クンブ地域の氷河・湖は森林限界以上に位置するが、マナスルのツラギ氷河湖末端はダケカンバの森林限界に接している。そこでまず(Gapche)氷河・湖を見た第1印象は、ネパールでも最低位置に存在する氷河・湖の部類ではないか、ということであった。(Gapche)氷河には上流部のいわゆる涵養域がなく、アンナプルナⅡとラムジュン・ヒマールの峰々に囲まれた高度約7000mの氷河の崩壊が富士山ほどの比高のある大岸壁と峡谷を通じて、氷河の上部にデブリとして堆積し、氷河を涵養しているのである。

Picture