Pocket

2015年春調査(4)-カトマンズ大学の講義開始

(写真1)カトマンズ大学での講義用のホームページ。
http://environmentalchangesofthenepalhimalaya.weebly.com/

(写真2) カトマンズ大学講義の受講生たちはマスター・コース1年目の学生です。

(写真3) 干場さんのSmart IT Lectureの教室風景。

ku2014_01

(写真1) カトマンズ大学での講義用のホームページ。 http://environmentalchangesofthenepalhimalaya.weebly.com/

ku2014_02

(写真2) カトマンズ大学講義の受講生たちはマスター・コース1年目の学生です。

ku2014_03

(写真3) 干場さんのSmart IT Lectureの教室風景。

ku2014_04

(写真4) 受講生たちとともに。

ku2014_05

写真5) 晴れた朝には宿舎からランタンからクンブ地域のヒマラヤの山々が見わたせる。大学はカトマンズ盆地東の峠にあり、晴れた日には爽やかな峠の風が吹きます。

ku2014_06

(写真6) キャンパスの西側からは、ガネッシュやマナスル山塊のヒマラヤが望まれます。

ku2014_07

(写真7) 懐かしのマナスル三山。だが、これらの素晴らしい展望もスモッグで覆い隠されるようになるとは。そのことは、次に報告します。

ku2014_08

(写真8) キャンパスには長さが1mちかくもある、ぼくにとって珍しい鳥が、研究室の窓のすぐ外側に訪れてくれます。