Pocket

地質構造

  中生代の時代にはテーチスとよばれる温かい海がヒマラヤ地域には分布していたので、山頂付近ではアンモナイトやウミユリなどの化石を産出する。チョモランマ(エベレスト、サガルマータ)峰(8848m)の山頂付近には、テーチス海

地形的特徴

  カイラス山とマナサロワール湖は、ヒンズー教と仏教(ラマ教)の聖地である。チョモランマ(エベレスト、サガルマータ)峰(8848m)は世界で最も高い山であるのに対して、カイラス峰(6656m)は7000mにも満たないが、