Pocket

5.Gyajo Glacier

   ナムチェバザールの北にあるギャジョ氷河では1970年以来継続的に調査を行っている。温暖化が顕著に表れてきた1980年代以降、ギャジョ氷河は著しく融解がすすみ、氷河末端が後退し、末端には氷河湖が出現している。今後も温暖化が続くと、今世紀中頃にはギャジョ氷河は消滅するものと思われる。ギャジョ氷河はクンブ地域のナムチェバザールやクンデ・クムジュン村の水源地として重要あるので、地元住民には大きな影響をあたえるであろう。(1週間半コース)
previous arrow
next arrow
Slider
The rapid recession  of Gyajo Glacier
Shrinkage of Gyajo Glacier in Khumbu  from 1970 to 2009
Gyajo glacier changes into a perennial snow patch in 40 years
The typical U-shaped valley of Gyajo valley
Mt. Chomolungma and Mt. Gyachunkang near Gyajo Glacier
Primula flowers in Gyajo valley
参考資料Sample Content
氷河群の時空間構造-生態学的氷河学の視点から-
http://glacierworld.weebly.com/2770327827.html
Structural studies on Gyajo Glacier in Khumbu region, east Nepal
http://glacierworld.weebly.com/712462125151247212519277032782728246.html