Pocket

Holly Mountain

Holly Mountain ポカラの国際山岳博物館から見た毎週1回早朝のアンナプルナ連峰の1年間の変化である。雲の少ない早朝でも、アンナプルナ連峰が一望に見渡せる日は1年のうちでも非常に少ないことが分かった。とくに展望

1.Visibility and Air Pollution

    ネパールヒマラヤの中でもポカラから見るマチャプチャリ峰はすばらしい光景の一つであるが、残念ながら、最近はその素晴らしい景色を見ることができなくなっている。その原因の一つは大気汚染で、インドなどから運ばれてくる汚染

2.Snow Shape

2.Snow  Shape       ポカラから見たマチャプチャリ南壁には、地元の人が言う虎(熊)の雪形があるほか、シカや雪男、白い鳥、はてはネパール人の男性と女性の間の子供を示す雪型も認められる。マチャプチャリの雪型

3.Cloud Formation

3.Cloud Formation     天気の良い日は、太陽が上がると斜面が温まるため、8000m級のアンナプルナⅠ・Ⅱ峰の斜面における大規模な上昇気流で積雲が発達し、これらの山々を覆ってしまうが、斜面規模の小さい7