ネパールの空から

himalaya-aerial16112211月22日午後2時、カトマンズに着きました。今日は天気に恵まれ、ヒマラヤがよく見えました。
東ネパールのクンブ地域の世界最高峰周辺の山々を眺めながら、1970年代に長期滞在しながら氷河調査をしたことを思い出しました。明日は、ヒマラヤ地震博物館の話をするために、ネパール復興局などに、明後日はカトマンズ大学に行く予定です。
写真は、世界最高のチョモランマ(エベレスト)周辺のヒマラヤの8000m峰です。チョモランマの東のローツェ峰からは雪煙が舞い、風の強いことを示しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください