2017年春調査余話12,13を公開しました。

Pocket

2017年ネパール通信25 余話12

ネパールの物価上昇に関するライト・エクスペディションのための考察

写真2 ランタン谷の調査ルートと各地のミルク紅茶代金(カッコ内の数字)

1)はじめに
2017年春のランタン谷の調査は、ポケット・マネーで行う調査旅行であるので、援助金などによるお抱えの大名旅行(追記2)は許されない。そこで、ネパール通信5で述べたようなライト・エクスペディション(経済的調査旅行)*を目指したのである。というのは、ランタン谷は3回目で土地勘があるのでガイド無しで行い、さらに心臓病に侵されていた体力の回復も試すためにポーターも雇わずに、調査機材をふくめた器材一式7キロを自分で担ぎ、標高4000m以上の氷河調査をふくむ10日間の総費用を2万円以内で行うライト・エクスペディションの目標をまずたてた。ランタン谷をはじめネパールのヒマラヤ地域のホテルではベッドや寝具などの宿泊設備が完備しているので、寝袋などを持参せずにすみ、ある程度の体力と会話力さえあれば、ライト・エクスペディションをすることが可能になっている、と思われる。続きを読む

2017年ネパール通信26 余話13

ネパールの物価上昇に関するライト・エクスペディションのための考察へのコメント

みなさまへ
友人のハクパ・ギャルブさん(写真1)から「2017年ネパール通信25 余話12 ネパールの物価上昇に関するライト・エクスペディションのための考察」に関して、新しく変わった旅行(トレッキング)規則のコメント(下記)が寄せられましたので、お知らせします。続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください