AACH備忘録(11)” ヒマラヤの木崎さんのことなどー思いつくままにー”を追加しました。

1)はじめに

木崎さんがとうとう逝ってしまった今、しきりに、木崎さんとのヒマラヤ行きを思い出す。木崎さんはもともと南極とともにヒマラヤをも目指していたが、初めてのヒマラヤ行きがやっと実現したのは、50歳の1974年だった。その時の僕は、1973年に学生によるヒマラヤ氷河調査隊(GEN)の許可取得・調査体制(資料1)の立ち上げを行った際にお世話になった方々と相談しながら、翌年の1974年は、30年後に実現することになる山岳博物館(Mountain Museum)設立(資料2)の為にカトマンズで計画書作りをしながら、ネパール 続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください