日本に氷河はある,のか 鳥海山「貝形小氷河」,立山「御前沢氷河」と鹿島槍ヶ岳「カクネ里雪渓氷河」の考察

(1)はじめに
「土屋巌氏の鳥海山“貝形小氷河”説を批評してほしい」と,そもそもなぜ,立山カルデラ砂防博物館の飯田肇さんがぼくに言ってきたのか,今もって良くは分からないのだが,とにかく,ぼくは土屋さんの大著「日本の万年雪-月山・鳥海山の雪氷現象1971~1998に関連して-」(文献1)を持っていなかったので,彼から送ってもらい,その書評を雪氷に発表した(文献2)のに加えて,樋口敬二先生の卒寿記念誌「敬雪時代―樋口敬二先生卒寿記念文集―」に「日本の氷河問題に関連して-鳥海山「貝形小氷河」説と立山「御前沢氷河」説-」(文献3)を書いているので,・・・・・・・

続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください